訪問看護師

訪問看護師

緩和ケアを経て、訪問看護へ

緩和ケア病棟で、一旦在宅へ戻られた患者さんがいたんです。その患者さんはかなりの量の麻薬と鎮静剤を使っていたのですが在宅に戻ると、使用量が半分以下になったのです。在宅という環境が及ぼす影響力を痛感し、訪問看護に興味を持ちました。在宅は病院と違って、患者さんやその家族と深く向き合えるし深く向き合う分、自分自身と対峙しなければならない場面も多くて。辛い時もあるのですが、そこを乗り換えた時の喜びはとても大きく、成長できるしやりがいだと思ってます。どんな些細な事でも手を抜かず精一杯の愛情をこめる。「お変わりないですか?」「変わりないですね。」という会話をして何も変わらずに1日を過ごすということがいかに奇跡的で幸せなことかを噛みしめています。

私が思う看護

見て聴いて触て・・・五感を駆使した在宅での看護は、看護の基本であると考えます。病院はその人の生活のことより、病気を治すことが優先されます。その為、生活という部分を支えているヘルパーさん達の鋭い視点とケアは大変勉強になります。見えない部分の生きた情報をくれるから、時に異常の早期発見につながったり問題を解決する糸口となる事も多くて感服してます。

これからのスマイライフについて

患者さんへの接し方や家族に寄り添ったケアをする看護師さん。仕事ができるヘルパーさん。チームとして働きたいと思える魅力的な人がたくさんいます。訪問看護師の人気が低くて寂しいですね。笑もっといっぱいきてほしい。この職業に興味を持ってくれる人がいたらみんなで助け合っていきたいと思っています。ざっくばらんに意見交換し、切磋琢磨しながら時代に流されない普遍的なケアを提供したい。経験年数や性別を超えて、もっと様々なジャンルのスタッフがお互いを認め合えるそんなチーム作りが実現すればいいなと思ってます。

PAGETOP
Copyright © スマイライフ リクルート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.